行政書士の営業、どうやって仕事を取るのか?

長崎で車手続き・建設業許可等各種許認可をお考えなら、お手頃価格で親切・安心・迅速対応の「行政書士 中村法務経営事務所」にご相談ください。

長崎県長崎市の行政書士 中村法務経営事務所の、行政書士「中村」です。

 

さて、あなたが行政書士の資格を取って開業もしたのだとしたら、次に知りたいのは「どうやって仕事を取るのか?」でしょうか?

まず、この手の話をするのにいつもウンザリするのが、「世の中には必ず絶対の正解があって、それを実行さえすれば誰でも上手くいく」と洗脳されている方々と話をすることなのですが、そんなメルヘンが通用するのは程度の低い義務教育のレベルまでで、実戦(実社会)ではまったく役に立ちません。

それを、大前提で考えてください。

と言うことで、結論をはじめに申し上げてしまえば、これまた、「自分が才能のあることで、運が巡ってくるまで努力するしかないのです。」と言うことになる訳ですが。

 

しかし、上記の様にやったとしても、運が巡ってくるまでは得てして時間がかかるものです。

その時間を出来るだけ短くするための、コツのようなものはあると思います。

それは、「投資効率を考える」と言うこと。

 

例えば、ある営業活動を1ケ月10万円のコストをかけて行い、それで売り上げが50万円上がったとしたら、その営業活動の「投資効率」は5倍と言うことになります。

で、事務所の経営が安定するまでは、この投資効率が高そうな営業活動、出来れば10倍以上見込めそうな活動にのみ絞るようにするべきです。

 

そこで、「商圏内に事務所のチラシ広告を配る」営業をやってみることにしたとしましょう。

チラシのデザインから印刷、配布まで業者に依頼したとしたら、1万部配ってコストは安くても10~20万円とかでしょうか?

おそらく、それで1件依頼が来れば良いとこだと思いますので、1件の報酬が10~20万円とすれば投資効率はせいぜい1倍です。

これじゃダメですね。チラシ業者を儲けさせてるだけです。

 

でも、チラシのデザイン、印刷、配布全てを自分でやったとしたらコストは実費1~2万円程度で済むでしょうから、1件依頼が来るだけでその投資効率は10倍以上になります。

これなら、やる価値ありますね。

さらに、コミュニケーション能力のある人が、配布のついでに対面で売り込みをすれば数件依頼を取ることも可能になるでしょうから、その投資効率は数十倍になります。

これは、絶対にやるべきでしょう。

 

ただし、これはあくまでコミュニケーション能力がある人がやるからであって、コミュ障の人がやっても何の効果も無いどころか、逆効果の場合もある訳です(逆に嫌われて、依頼1件も無かったりして)。

これが、「自分の才能のあることで」のくだりの本質です。

つまり、他の人が「チラシ広告をやって大成功した。」と聞いたからと言って、それをコミュニケーション能力が無い人が同じようにやっても、同じような結果にはまずならないと言うことです。

さらに、才能が無い人に限って、それを業者を使って全部人任せでやったりするものですから、結果も出ない上に業者を儲けさせただけで終わり、になっちゃうんですね。

 

チラシ広告が良いと聞いてはそれをやり、ホームページが良いと聞いてはそれをやり、では結局何をやってもダメです。

自分の才能(強み)がどこにあって、それを経営にどう生かしていくのか、真剣に考えないといけないのですね。

 

あと、最後に、「私の強みはなんでしょう?」と人に聞いても無駄です。

それが分かるのは、自分自身だけなんですから。

 

⇒ 【関連ブログ】行政書士になるには?、行政書士試験の難易度

⇒ 【関連ブログ】行政書士の年収、行政書士って食えるの?

⇒ 【関連ブログ】行政書士のお仕事、実務をどう身に付けるか?

⇒ 【関連ブログ】行政書士の開業、いくらくらいかかるのか?

⇒ 【関連ブログ】行政書士とカバ○タレ、マンガやテレビを真に受けてはいけない

⇒ 【関連ブログ】行政書士会等の組織との付き合い方

⇒ 【関連ブログ】行政書士試験の試験監督員

⇒ 【関連ブログ】行政書士の敬称をどうするか?

⇒ 【関連ブログ】行政書士と顧客

 

行政書士 中村法務経営事務所

行政書士 中村秀樹
日本行政書士会 登録番号:第13421587号
届出済申請取次行政書士:(福)行16第51号

〒852-8156
長崎県長崎市赤迫(アカサコ)3丁目6番34号
TEL:095-807-2217
FAX:050-5865-3896
E-mail:info@gyosei-nakamura.com
営業時間:9:00~18:00(日・祝日除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です